牛タンを海外で食べたい場合の頼み方

牛タンの頼み方

牛タンは日本の焼肉店だけで食べられるものではなく、一部の海外でも食べることができる一品です。海外に出てまで牛タンを食べたくなるということはあまりないかもしれませんが、時と場合によっては猛烈に牛タンが食べたくなってきて海外でも牛タンが食べたいという意思表示をしなければならない状況に陥るケースもあるでしょう。しかし、海外であれば日本とは勝手が違いますので、牛タンをどうやって頼めばいいのかわからないということにもなります。それでは牛タンを海外で食べたい場合の頼み方はどのようにすればいいのでしょうか。

海外での牛タンの頼み方を考える前に、まず牛タンの英語名を知っておくべきかもしれません。というのも、牛タンの英語名さえしっておけば、それを一般的な英語に落とし込むだけで簡単に海外でも牛タンを頼んで食べることができるようになるからです。ではその牛タンの英語名はどのように表現されるのかというと、「Beef tongue」と書き表します。
(参考:彼氏と牛タンについて口論になった話

そのため、もし牛タンを海外で食べたくなったときの場合の頼み方としては、「Please beef tongue.」と書いたメモを店員さんに手渡すだけで十分です。

しかし、メモが無かったり口頭で牛タンを頼みたかったりするような場合はどのようにすればいいのかというと、先ほど書いた英語表記を単純に口頭で伝えるだけで大丈夫です。tongueという単語の読み方が分からないかもしれませんが、この単語は日本語と同じで「タン」と発音します。ですから、カタカナ語で表せば「プリーズ ビーフ タン」と言うだけでも海外で牛タンを頼むことができるでしょう。

海外で牛タンを頼む機会はおそらくそれほど多くは無いと思いますが、もしも、万が一、そのような状態になったのであれば是非とも上記のような頼み方をしてみてください。とてもシンプルな頼み方ではありますが、確実に海外でも牛タンを頼めるはずです。

ダイエットには何が最適?牛タンと他の部位のカロリーの違い

牛タンのカロリー

現代人の摂取カロリー量はどんどんと減っていっていると言ってみても、世間を見渡せば肥満傾向や太り気味にある方が多いのは事実。そのため、健康管理を行うとともにダイエットをしなければならないのは言うまでもないでしょう。しかし、そのダイエットを行うためには適切な食生活を心掛けなければならず、ダイエットに最適な食材を食べる必要がでてきます。そのダイエットに適している食材として何が最適なのかというと、私としては牛タンをオススメします。なぜならば、牛タンと他の牛肉の部位のカロリーを比較してみると、かなりの違いがあるからです。

牛タンは食材全般から見てみるとその多くが脂質によって構成されている食材です。しかし、そこに含まれている脂質の量としてはそれほど多くないことから、ダイエットには向いている食材になります。それに、牛肉の他の部位であれば牛タンに比べて何倍もの脂身を含んでいますので、必然的にカロリー数は高くなってきます。

詳しくはこちらの記事へ
→ 牛タンを海外で食べたい場合の頼み方

しかし、牛タンは牛のメジャーな部位に比べて脂質の量は少ないため、ダイエット食としての有効活用ができる部位です。

ではどれくらいの違いがあるのかというと、カルビなどの脂がのっている部位と比較すると、牛タンはその10パーセント程度の脂質割合であると考えていいですので、相当ダイエットに向いている食材であると捉えられるのではないでしょうか。それに上質な牛から取れた牛タンであれば、そこに含まれている脂身はオレイン酸という太りにくいタイプの脂分で構成されていますので、より太りにくくダイエットに最適な食材にもなります。

牛タンは肉の中でもカロリー数が低い代表的な部位ですので、ダイエットをしたいと思っていながらも肉が食べたい方にとってかなりオススメな一品です。そのため、糖質制限などのダイエットの一環で牛のその他の部位を食べるよりも、できるだけ牛タンを食べることが良いと判断できるでしょう。

彼氏と牛タンについて口論になった話

牛タンの好み

私には付き合って数ヶ月の彼氏がいます。彼氏とはまだ付き合い始めという時期であることから、比較的安定した交際を行っているつもりでした。ですが、恋人との間にトラブルが起こるのは必然とも言えますので、私たちカップルにおいてもそのトラブルがふとした瞬間に訪れることになったのです。そのふとしたトラブルというのは、牛タンについての話が出てきた時。この時に彼氏と牛タンについて口論になってしまいました。これが私たちカップルに不意に訪れた、思いもよらないトラブルです。

なぜ彼氏と牛タンについて口論になってしまったのかというと、彼氏が牛タンについてかなりのこだわりを持っていたことが大きな原因です。二人で焼肉を食べに行こうという話になって、焼肉というと牛タンは欠かせないだろうという話になったのですが、その時に牛タンというとどのような食べ方がベストかということについて語り合うことになり、その食べ方についての方向性が全く違ったことが今回の口論に発展してしまった経緯になります。
(参考:牛タンを食べるときに注意しなければならないこと

そのような話になった時に、私は特にこだわりは持っていなかったので「薄切りの牛タンが美味しいのではないか」と言ったところ、こだわりを持っている彼は「薄切りなんて邪道な食べ方だ。本格的な牛タンの美味しい食べ方は厚切りに限る」と激昂しながら話をしてきました。そのため、私も応戦してしまい、結果として口論に発展してしまったのです。

この口論の末、私は彼氏に対して牛タンについては余計なことを言いませんという言葉とともに、謝罪をする結果になりました。たかが牛タンでここまで謝らなければならないものなのかと疑問に思ってしまいましたが、関係性を継続する上では仕方のないことでしょう。

この口論からは彼氏と喧嘩はしていませんが、また口論になって再び関係性の悪化を招いてしまうのは怖いので彼氏の前で牛タンの話をするのは今後一切しないようにしようと思っています。

牛タンの味を損なわせないとっておきの保存法

牛タンの保存法

牛タンを薄切りの状態で購入したのであれば1日の間に消費することが可能です。しかし、ブロックや牛タン全体を丸ごと購入してしまった場合は、なかなか1日での消費が難しいですのでそれをどうにかして保存しておく必要が出てくるでしょう。さて、そんな牛タンの保存についてですが、適切な方法を行っておかなければ味を損なわせてしまう可能性があります。ですので、牛タンの味を損なわせないとっときの保存法を使って、おいしい状態の牛タンを置いておくことを心がけることが大切になってくるはずです。

では、牛タンの味を損なわせない保存法についてですが、まずは下処理を行うことが大切になります。牛タンは部位全体を購入した場合、茹でたり皮をむいたりする下処理をしておかなければなりません。この下処理を行わずに保存をしてしまうと、適切に使用できなかったり風味が損なわれる場合がありますので注意が必要です。

そして下処理をした牛タンは、1ヶ月程度の保存を目安にしているのであれば冷凍での保存をすればそれだけで十分風味を損なわずに置いておくことができます。
(参考:彼氏と牛タンについて口論になった話

しかし、それ以上の保存期間が必要であるという場合や、短期間の保存であるけれどももっと美味しい状態で牛タンを保存したいという場合は牛タンをあらかじめ調理しておきつつ、その調理された状態で冷凍保存をするようにしましょう。あらかじめ調理をしておくと、保存をしている時に牛タンの中に味が染み込んでいきますのでさらに保存をすることでより美味しい牛タンを実現することができます。

牛タンは精肉であることから、その保存方法は的確にしておかなければ食中毒になってしまいます。そしてその食中毒を気をつけるとともに風味も損なわないようにする必要もありますので、上記のような的確な方法を用いることによって牛タンを置いておけるようにしましょう。そうすればいつでも手軽に美味しい牛タンを堪能できるようになります。

牛タンダイエットの効果や如何に!?

牛タンダイエット

ダイエットブームはとどまることを知らず、次々と新しいダイエット方法が考案されてきています。個人的な視点から物を言えば、どのようなダイエットも、消費カロリーよりも摂取カロリーを下回らせることができれば成功すると思っていますので、次々と出てくるダイエット法を試すだけではまったく意味がないという価値観なのですが、それでもそれぞれのダイエット法にはメリットもありますので全てを否定するわけにはいきません。さて、そんなどんどんと出てくる新しいダイエット法の一つとして「牛タンダイエット」というものがあります。これは名前からもわかるように、牛タンを食べてダイエットを行う方法です。この牛タンダイエット、その効果は如何に?

牛タンダイエットは、また個人的な価値観からの話になりますが、効果は高いと考えています。その理由としては、牛タンはかなりヘルシーな食材であるということが挙げられるでしょう。牛タンというと牛肉の一部であることから、比較的カロリーが高いと考えられがちです。

確かに食物繊維の多い野菜などからしてみるとカロリーは多いですが、一般的な食肉と比較すると脂肪分が少ないですのでカロリー数も少なくなります。そうなると、先述したような消費カロリーよりも摂取カロリーが少なくなる状態を作り出しやすいですので、ダイエットについては効果があると仮定できるのです。

また、牛タンは
肉の中でも色々な栄養素が含まれている部位でもあります。その栄養素の中には、体の健康を整えてくれるものもあり、健康が整うことによって消費カロリーが多くなって結果的に痩せるという副効果的なダイエット作用もあると考えられるでしょう。このような点も、牛タンダイエットの効果は高いのではないかと思う理由の一つです。

新しいダイエットをあれこれと試すのならば、比較的効果が出ると考えられる、この牛タンダイエットを試してみると良いのではないかと思います。